マンガ通信講座[通信制]

プロの技術が分かりやすい教材と丁寧な添削で学べるマンガ通信講座

amps(アンプス)のマンガカリキュラムを、全10回で通信講座向けに再構築。
市販の参考書にはないプロの技術が分かりやすい教材テキストで学べます。教材テキストで学んだ漫画技術を郵送にてプロの講師が添削しますから、きちんとした技術が身につきます。

年齢に関わらず、マンガの基本的な技術をトータルに学びたい方にオススメの通信講座です。

テキストはアナログの作画を想定した内容です。添削はデジタル作画の作品でもお受付できます。

授業回数 全10回(新規10課題・反復10課題)
受講期間 10ヶ月〜(最長2年間有効)
受講開始 随時(毎月先着5名着順)
毎月/月末発送
受講料 39,800円
  • ※授業料はテキスト代、送料を含みます

通信講座の流れ

通信講座の流れ
  • テキストや課題はプロの講師陣が監修し、自らが責任を持って添削・指導しています。
  • また、次回の課題発送時には合わせて『反復課題』が付くというのが、他の通信講座にはないメリットであり大きな特徴です。
  • 講師の添削は反復課題と合わせると全20回の指導が受けられます。
マンガ通信講座のポイント

マンガ通信講座のポイント

  • 漫画の制作工程や原稿用紙の扱い方を覚え、ペンやトーンによる描画テクニックをマスター。
  • 人物のブロックでのアタリの取り方と、男女の描き分け、デフォルメ法を学ぶ。
  • カメラワークとコマ割りのテクニック、ストーリーの基本構成を学び、総まとめとして3ページのオリジナル漫画を制作する。

マンガ通信講座 教材例

マンガ通信講座 カリキュラム

  1. 漫画制作工程と『ベタ・ホワイト・ワク線』
  2. ペンを使ってみよう『フキダシとペンタッチ』
  3. 顔を描いてみよう『正面・斜め・横アングルからの描き方』
  4. 全身ポーズを描いてみよう『正面・斜め・横アングルからの描き方』
  5. 表情を付けてみよう『喜怒哀楽と演技』
  6. 漫画の効果線を引いてみよう『流線・集中線の描き方』
  7. 漫画の効果音『描き文字の描き方』
  8. トーンを使ってみよう『スクリーントーンの基礎テクニック』
  9. 漫画のネームを切ってみよう『カメラワークとコマ割り・ネームの切り方』
  10. 3P漫画制作『ストーリーの基本構成と原稿制作手順』
  • ※カリキュラムは講師陣が常に吟味し、最新のものを提供するように心掛けています。そのため、実際の授業の際には、若干の変動がある場合があります。
受講に必要なもの [漫画道具一式]が必要となります。[マンガ道具一式]に関しては参考例としてこちらをご参照ください。あくまでもこれに準じたものが揃っていれば、既にお持ちの道具で構いません。
マンガ通信講座お申し込み
  • オンライン相談会
  • LINE無料相談受付はじめました
  • amps国際アニメ学院 留学生募集中
  • マンガ・イラスト制作プロダクション「Mangaia(マンガイア)」
  • 日曜こどもマンガ・イラスト教室
  • アニメ、イラスト、マンガ、フィギュアが学べる 1日体験会
  • 夏休みこども体験教室
  • 夏のスキルアップ講座
  • はじめてのイラスト塾
  • 声優・演技ゼミ
  • マノ先生のデッサン通信講座
  • 個別講座
  • 学校紹介ムービー
  • 学割
  • 就職・デビュー読本
  • ヌードデッサン会

amps はアニメ、マンガ、イラストの学校です。

〒165-0026
東京都中野区新井 1丁目 34-18 シルクヴィラ中野1F
Phone: 03-5318-9265
E-mail: info@amps-web.biz