スマホ版サイトはこちら

アニメ専科[アニメ学部]
アニメ 専門の学校

[アニメ学部]  アニメ専科−プロアニメーター養成

現役のプロアニメーターが教えるアニメ専科

TOPページ > アニメ学部 > アニメ専科

アニメ専科-プロアニメーター養成

  • 2年制 昼間部
アニメ専科[アニメ学部]写真
授業回数 週3日 3h/回 120回/年
授業開始 4月 / 10月
受験料 20,000円
入学金 100,000円
授業料 500,000円(年間)
設備費 60,000円(年間)
※表示金額は全て税込み
※金利・手数料なしで分割でのお支払い対応可

アニメ専科はプロのアニメーターを目指して、アニメ動画・原画制作の「知識」と「技術」を週3日×2年間で学ぶコースです。

amps(アンプス)の特長として、動画マンとして就職する為の技術だけでなく、原画マンとして早くキャリアアップできるよう実践的なカリキュラムを展開していきます。そして、何といっても特別なのがアニメ制作スタジオ「パイオニアプロダクション」を同施設内に併設し、本物の現場がその場にあるという事です。ampsでは、常にプロを意識しながら学べる環境が整っています。

アニメ専科 カリキュラム習得内容

  • 動画特有の描線の引き方から中割りの実践的スキルの習得。
  • 「歩き」「走り」「振り向き」の3大アクション学習で即戦力となれる動画スキルの習得。
  • アニメパース・アクション創作の学習で高度な原画スキルを学ぶ。
  • amps独自のメソッドで、人体の描画からポーズ展開のスキルの習得。
  • 就職を勝ち取り厳しい現場で生き残っていける総合スキルを学ぶ。

アニメ専科 1年目 カリキュラム

アニメーター技術・アニメ知識 1

動画特有の線の引き方(クリンナップ)から中割り技術を学ぶ。それを土台として3大アクションと言われる「歩き」「走り」「振り向き」を徹底的に学習しプロのアニメーターとしての基礎を固め、1年時中に即戦力としての力の習得を目指す。

アニメ専科 アニメーター技術・アニメ知識 1

  • アニメーター基礎
    ○アニメ制作工程 ○クリンナップ ○タップ割り、デッサン割り ○セル分け・タイムシート ○目パチ・口パク・合成処理
  • 歩き
    ○歩きの分析 ○横歩きFix ○横歩きフォロー ○斜め歩き ○正面歩き ○特殊な歩き
  • 走り
    ○走りの分析 ○横走りFix ○横走りフォロー ○斜め走り ○正面走り ○特殊な走り
  • 振り向き
    ○回転運動の学習 ○横から斜めの振り向き ○正面画面の振り向き ○うつむきから見上げ ○特殊なフチ向き方

アニメーターの為の描画技術

人体描画力をつけるため、頭部。全身・腕脚の描き方を amps 独自の画期的なメソッドで学び、ポーズで学ぶとともにそれをあらゆるパースの中で描き上げる力の習得を目指す。

  • 模写・人体基礎①
    ○模写のコツと実践 ○頭部の描き方 ○全身の描き方
  • 人体基礎② アニメ制作
    ○腕・手 ○脚・足 ○腰 ○しわの描き方 ○カゲの描き方
  • パース
    ○パース(1点~4点透視) ○アニメパース ○レイアウト基礎 ○人体をパースにのせる
  • 日常ポーズ
    ○日常ポーズ ○モデルポーズ ○スポーツポーズ ○アクションポーズ ○オーバーアクションポーズ

デッサン

クロッキーやヌードデッサンを通して人体の構造をマスターする。ブロックでのアタリの取り方やキャラクターを描く上で押さえておかねばならない骨格・筋肉を理解する。

  • 人物描写
    ○基礎ワーク ○人物パース ○手 ○人体 ○動物解剖学 ○友達クロッキー ○ヌードクロッキー ○着衣クロッキー
  • 静物描写
    ○背景パース概論 ○グラデーション ○靴 ○石膏(円柱、球体、長方体、幾何学) ○野菜 ○布 ○室内表現 他

アニメ専科 2年目 カリキュラム

アニメーター実践動画

就職後の現場仕事に対応できる実践力習得するため、自然現象や動物アクションなど高度なアニメート技術を学ぶと共に現場と同等の実践的な課題に取り組み、即戦力としてスキルアップを目指す。

アニメ専科 実践アニメーター技術

  • 自然現象
    ○各種の煙 ○炎 ○爆発 ○水の表現 ○風・フォロースルー
  • 動物アクション
    ○代表的動物の描画 ○犬の歩き・走り ○馬の歩き・走り ○鳥の羽ばたき
  • 実践動画
    現場と同等の様々な中割り課題に取り組み即戦力としてのスキルアップを習得する。

アニメーター原画基礎・実践

原画マンとはアクション(動き)をゼロから創作する人であり、就職後キャリアアップしてから就く立場ですが、どこの学校の卒業生よりも早く原画マンに昇格できるよう実践的な技術と知識の習得を目指す。

  • 原画基礎①
    ○アニメ専門用語 ○絵コンテの描き方 ○原画の描き方 ○レイアウト基礎 ○振り向き原画
  • 動物アクション
    ○歩き走りの原画 ○イスからの立ち上がり ○飛び下り・ジャンプ ○飲む・食べる○持つ・投げる ○全身振り向き 多々
  • 実践動画
    絵コンテからレイアウト・原画・タイムシート記入まで一連の原画マンとしての作業を数多くこなし、原画マンとしての技術と知識のスキルを習得する。

就職対策・アニメ知識①

就職を勝ち取るまでの準備と就職後に厳しい現場で生き残りキャリアアップしていけるよう、プロアニメーターとしての底力の習得を目指す。

アニメ専科 アニメ知識2・就職対策

  • 就職対策・模試
    ○履歴書の書き方 ○面接試験の受け方 ○ポートフォリオの作り方 ○アニメ会社訪問 ○就職模試①②③
  • アニメ知識・模試
    ○アニメ史(日本・世界) ○企画書の作り方 ○キャラクターデザイン ○テーマイラスト ○就職模試④⑤⑥
  • アクション創作
    ○高度なアクションの創作から撮影まで ○就職模試⑦⑧⑨
  • アニメ制作
    ○2年間の集大成としてのアニメ作品制作
※カリキュラムは講師陣が常に吟味し、最新のものを提供するように心掛けています。そのため、実際の授業の際には、若干の変動がある場合があります。

アニメ専科 学生作品

  • アニメ専科 学生作品01
  • アニメ専科 学生作品02
  • アニメ専科 学生作品03
  • アニメ専科 学生作品04
  • アニメ専科 学生作品05
  • アニメ専科 学生作品06
  • アニメ専科 学生作品07
  • アニメ専科 学生作品08

充実のサポート体制

充実のサポート体制

amps専科コースでは、充実の支援を用意しています。在学中はもちろん、卒業後も手厚いサポートを用意しています。

卒業しても、もう一回受講できる!

2年間のカリキュラムをしっかりと終えても、就職やデビューが出来ない場合には、結果が出るまで授業料を無償で二年次の全てのカリキュラムを継続して受講する事ができます。また、卒業後やむなく就職先等を退社した場合も、再度のご紹介や指導を行います。ampsでは、納得のいく実績が出るまで卒業後もサポートします。

アニメ専科 学生インタビュー

アニメ専科 学生インタビュー

アニメ学部 アニメ専科在校生

シロサキ さん
—— amps を選んだ理由は?
アニメ業界の即戦力として活躍できる授業内容と思ったからです。
—— 実際に授業を受けてみた感想は?
アニメーターとしての実践的な授業内容で、毎日が楽しいです!
—— あなたの思うamps の魅力は?
少人数制のところです。授業中に添削を受けやすく集中できるのが嬉しいですね。
—— 将来はどんなアニメーターになりたい?
多くの人に支持されるようなアニメの作画監督になりたいです!

アニメ専科 時間割

週3日 1日3時間(授業時間は入学時期により異なります。詳しくはお問い合わせください)
 
1年目
2年目
アニメーター技術・アニメ知識 1 実践アニメーター技術
基礎描画技術 実践描画技術
デッサン アニメ知識2・就職対策

アニメ制作会社 就職先実績

アニメ求人

亜細亜堂/アートランド/AIC/オーエルエム/ガイナックス/ぎゃろっぷ/サテライト/サンライズ/ジーベック/ジェーシースタッフ/シナジーSP/シンエイ動画/スタジオコメット/スタジオジブリ/スタジオディーン/スタジオ雲雀/タツノコプロダクション/手塚プロダクション/テレコムアニメーションフィルム/トランスアーツ/ぴえろ/プロダクションIG/ボンズ/マッドハウス/他 (順不同、敬称略)

※amps(アンプス)講師陣がこれまでに教えた受講生達の就職実績です。

アニメ体験入学・アニメ上達教室

『アニメ専科』のお問い合わせ

  • アニメの専門学校 amps(アンプス)電話番号:03-5318-9265
  • アニメの専門学校 amps(アンプス) 資料請求
  • アニメの専門学校 amps(アンプス)お問い合わせ
  • アニメ・デッサン体験入学受付中!

アニメ学部一覧