デジタル絵画講座

デジタル(openCanvas)で学ぶスケッチから絵画まで。

デジタル絵画講座 写真
授業回数 12回
講座開始 随時
授業開催 休日 - 土曜 15:00〜17:00
参加資格 年齢・プロアマ・作画レベルは問いません
入学金 10,000円
受講料 60,000円
(openCanvas・タブレット使用料含む)
※表示金額は全て税込み
※金利・手数料なしで分割でのお支払い対応可

「デジタル絵画講座」は、パソコンを使って様々な絵を楽しく描きたい全ての方が対象の講座。
年齢を問わず学生から社会人や主婦の方々等、平日の時間が限られている人でも受講可能な週1回土曜日コースです。

デジタルに触った事が無い全くの初心者から、もっと描画力を高めたいという中級者まで、基本形状から人物画と、描きたい作品に合わせて親切丁寧に指導します。
ペイントソフトopenCanvasとペンタブレットの基本的な使い方、デジタル描画の基本、立体感の出し方、カラーリングのコツ等々を学びます。
*openCanvas=ペンタブレットを使用してペン、水彩、パステル、油彩等アナログタッチのイラストが描けるソフト
*ペンタブレット(ワコム)=ペンで描くようにデジタルで筆圧が再現出来る入力デバイス

「デジタル絵画講座」の狙い

ペイントソフトopenCanvas のオペレーションを基礎からマスターする。ペイントソフトopenCanvas の描画手順を記録再生する機能を活かし、制作時間が短縮できる。
基本テクニックとして鉛筆ツールを使用し、基本形状の描き方から陰影描写までをデッサンする。またツールは、ペン、木炭、筆、ブラシ、エアーブラシツールの使い方を覚え、クレヨン、マーカーツール、透明水彩、不透明水彩等、様々な着彩方法を学ぶ。
カリキュラムには、各回毎に集結する「課題」を設けていますので、全部で12点の作品が完成します。

  • デジタル絵画講座 作品1
  • デジタル絵画講座 作品2
  • デジタル絵画講座 作品3
  • デジタル絵画講座 作品4

トラ:ペンツール、絵手紙:透明水彩ツール、風景画:透明水彩ツール、雀:毛筆風ツール

デジタル絵画講座 カリキュラム

  • 1. 基本的なツールを使って「絵」を描く練習。
    a.デジタル制作工程『データの扱い方・open Ganvas 7の基本オペレーション』
    b.ソフトの様々なツールを使って基本形状「立方体、三角錐、円錐 」
    の陰影までをデッサンしてみる。
  • 鉛筆ツールでモノクロの静物画を陰影まで描く。
    例:ジョウロ、ビン、おもちゃの車、スチール材の物など。
  • カラーツールで静物画を陰影まで描く。
    a. クレヨンツール
    b.マーカーツール
  • デジタルパースを学ぶ。モノクロで風景画を陰影まで描く。
    a. クレヨンツール
    b.木炭ツール
  • 水彩ツールでカラー風景画を描く。アナログ(手描き)のように水彩画を描く。
    a. 透明水彩ツール
    b.不透明水彩ツール
  • カラーで風景画を描く。水墨画を描く。
    a.ブラシ(はけ)ツール、エアーブラシツール、筆ツールなど。
  • モノクロで動物画を描く。
    a.ペンツール
  • 水彩ツールで動物画を描く。絵手紙を描く。
    a. 透明水彩ツール
    b.不透明水彩ツール
  • 水彩ツールで全身人物を描く。
    a. 透明水彩ツール
    b.不透明水彩ツール
  • カラーで全身人物を描く。
    a.ブラシツール、エアーブラシツール、筆ツールなど。
  • カラーで肖像画を描く。
    a.ブラシツール、エアーブラシツール、筆ツールなど。
  • 自分で描きたいモチーフを自分で用意しパステル、水彩またはその他のツールでカラー作品を制作。
※カリキュラムは講師陣が常に吟味し、最新のものを提供するように心掛けています。そのため、実際の授業の際には、若干の変動がある場合があります。

『中野デッサン教室』へのお問い合わせ

  • 中野デッサン教室 資料請求
  • 中野デッサン教室 お問い合わせ
中野デッサン教室 電話番号:03-5318-9265
ページTOPへ